VLM-850 | 特定小電力トランシーバー | 無線機一覧 | 有限会社オーテックで業務用無線機のレンタル・販売

VLM-850

VLM-850の画像1
種類 特定小電力トランシーバー
ブランド 八重洲無線 スタンダードブランド

同時通話型・特定小電力無線機

超コンパクトで防水構造、これが現場で支持される理由

免許や資格が必要なく、気軽に使える特定小電力無線。
なかでも同時通話タイプの特定小電力無線機は、さまざまな仕事の現場で利用されています。建設現場のクレーン作業や工場の生産ラインをはじめ、連携プレーの必要な測量業務、無人ヘリを使った農薬散布、通線作業や架設工事をともなう電気工事など、スピードと安全確認を要する現場で活躍します。スタンダードの同時通話型特定小電力無線機は、屋外作業に適した防水モデルと、クレーンやフォークリフトに最適な車載モデルで、さらに仕事が安全、快適になります。

軽量クレーンやフォーク用に車載専用タイプを用意。
効率と安全を両立する同時通話型トランシーバー。

ハンズフリー通話が簡単操作で
一般のトランシーバーのように、「話す」「聞く」を交互におこなうのではなく、電話のような感覚で同時に通話ができるインカムタイプの無線機です。ワンプッシュで相手を呼び出し、そのままハンズフリーで通話が可能。業務の形態別に各種のヘッドセットを用意していますので、用途にあわせてお選びください。

水濡れや耐衝撃性を考慮した防水・堅牢ボディ
屋外の現場で作業する場合、水濡れは無線機にとって大敵です。しかし、VLM-850はJIS保護等級7種防浸形※に相当する防水構造なので、雨中での運用などでも安心です。また、すべり止めと落下時の衝撃吸収を兼ねた、特殊柔軟素材で本体側面をガードしています。
※水深1mの常温の真水・静水の中に静かに立て、指定以外の圧を加えず、30分後に引き上げて確認した動作に支障のないこと。完全防水、または常時水に没することを想定した仕様ではありませんので、水中での使用はできません。また、水に浸けた場合速やかに引き上げて、乾いた布などで水分をよくふき取っていただき、濡れたままで放置することのないようにしてください。

充実した電源まわりの装備と機能
3.7V 1200mAhの大容量リチウムイオン充電池と、バッテリーを装着したまま差し込める専用充電器を標準装備。10mWの同時通話時で、連続10時間※の使用ができます。また、単3乾電池3本で使用できる乾電池ケースもオプションで用意。バッテリー残量は、表示部に電池マークで残量を表示するほか、電源電圧を数値表示することもできます。
※使用時間はバッテリーの充電回数、状態、周囲の温度などによって異なります。

現場にあわせて使う拡張通話機能
VLM-850はあらゆる現場のシーンを想定して、いろいろな使い方ができます。販売店による初期設定が必要になりますので、ご相談ください。
●単身通話:トランシーバーのような交互の通話。特定小電力用の20チャンネルに対応
●親機対多数の通話:同じチャンネルとグループの設定で、1:Nの通話ができます。
●中継通信:1台を中継器として使用することも
●ワイルドカード通話機能:グループ一斉呼び出しの機能
●同時通話モニター:2者間の同時通話を1台で聞くことが可能
●通話チャンネル自動切換え機能:チャンネルの設定のA/Bを自動的に識別して通話回線を設定します

快適な作業をバックアップする機能
●誤操作を防止するキーロック機能
●電源切り忘れを防止するオートパワーオフ機能
●通話していないときに電池の消耗を抑えるパワーセーブ機能
●会話のプライバシーを守る秘話機能

pdfのアイコンカタログファイル

お問合せはこちら

各種お問合せ・ご質問などはぜひお気軽にお問い合わせください。

※スマホで閲覧されている場合

下記の電話番号ボタンを押しますと直接お電話いただけます。